​Making

Story

be20.png

エステWAMオリジナルスキンケア製品  Be 20 シリーズ 

​誕生ストーリー

 Be20(ビー・トウェンティ)とは、「いくつになってもシミひとつない、20才の肌でいたい!」という女性の願いを込めて付けたシリーズ名です。

女性のお肌の悩みの第1位はシミ・・・

 一言でシミと言っても、いろんなタイプの色素沈着があります。紫外線を受け続けて出来たシミ、かぶれや炎症後の色素沈着、ホルモンの影響で出来たもの、ニキビ跡のシミなど。どのタイプのシミも過剰に作られたメラニン色素が、お肌の新陳代謝の停滞で、垢として剥がれ落ちず「シミ」として頑固に定着してしまった状態です。

そんな悩みを解決するために2010年に作ったのが『Be20』というスキンケアライン。おかげさまで大変ご好評をいただき、WAMのロングセラー商品となっています。

Be20シリーズの柱は、美白『クリーム』とターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)『ジェル』です。
 Be20の『クリーム』には、黒化メラニンに直接安全に働きかけ最も美白の有効性を発揮する5%濃度の漂白剤「ハイドロキノン」と、メラニンを黒化させるチロシナーゼ酵素の分泌を抑制する成分を複合的に配合。『ジェル』は皮下で定着してしまっている「シミ」を垢として脱落させる「レチノイン酸」を主成分に、新陳代謝を促進して色素の結合を緩めるピーリング成分でサポート。この2つの製品を組み合わせることで完成するシミへのダイレクトなアプローチは、誕生以来10年を経た今でも、これ以上の設計が見当たりません。

美肌の基本は洗顔です。

 美肌は洗顔に始まって洗顔に終わると言われるほど「スキンケアの基本」です。油汚れ(ファンデーション、車の排気ガス、大気の汚れなど)を『クレンジングミルク」で優しく溶かし、垢やほこりなどを弱酸性の洗顔料『クレンザー』の濃密な泡で包み込むようマイルドに洗うことが、Be20美白ケアの基本です。
皮脂より固いクリームクレンジングやお肌を擦るジェル系クレンジング、アルカリ度高いの洗顔料は、皮膚が傷つきやすくなったり過敏になるので、Be20シリーズの『クリーム』と『ジェル』の効果が充分に発揮できません。

 また、洗顔後は弱酸性の『ローション』をたっぷりパッティングし、『クリーム』と『ジェル』が浸透しやすい状態に整えておくことが大事です。

『ジェル』を薄く延ばし浸透したら、『クリーム』を重ね付けします。特に気になる箇所には『クリーム』の2度塗りをお勧めします。

シミを薄くすると同時に新なシミの元を作らない! 

 2013年、Be20シリーズに加わった『美透輝』は、着けた瞬間、お肌が潤い、艶と透明感を与える日焼け止め乳液です。

紫外線B波(UVB)でお肌の表面が赤く炎症を起こすと、皮膚深部に入り込みシミを作るA波(UVA)の勢いが増し、頑固なシミを作ってしまいます。紫外線を徹底してカットするにはA波とB波を同時にカットする必要があります。『美透輝』に表示されている「SPF50」はB波の防止指数で最高値を表しています。「PA++++」はA波のカット指数で最高値を表しています。この数値は化学薬品を使用すると高く出しやすいのですが、WAMのポリシーである「安全・安心」に反します。ノンケミカル<化学薬品不使用>でありながら、最高値の紫外線カットができ、且つ、美肌に良いもの…その実現のためには予想を遥かに超える時間と労力を要しましたが、真珠パウダーやシルク末、植物や鉱物由来の成分を使ったケミカルフリーの製品が完成しました。『美透輝』は紫外線を防御するだけでなく、本真珠末のベールがお肌に自然な輝きをもたらし、たっぷり配合した美肌成分が美肌に導く日焼け止めです。

 『Be20』シリーズによる朝晩のスキンケア。2週間ほどで、お肌が垢ぬけていくのを実感される方が多いようです。『Be20』シリーズを使ってみて「初めて自分の肌が好きになった」と仰るリピート買いのご愛用者が多いのもロングセラー商品となった理由でもあります。

Be20シリーズのご紹介

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.