column - 美容コラム - 

No.1. 腸​から Graceful Agimg    新・マルチプルエンズィーマ 完成

No.2  吸う、飲む、潤う、水素

No.3. 目的別美ボディメイク 

No.4. 肥満脱却方法

吸う、飲む、潤う、水素 

 老化の大きな原因には、遺伝子に組み込まれている老化光老化・フリーラジカル(活性酸素)老化の2つがあります。
過剰な紫外線はもちろん、生きるために必要な酸素を吸う呼吸によっても [活性酸素] は発生します。[活性酸素] には[良い(善玉)活性酸素]と細胞を傷つける[悪い(悪玉)活性酸素]があり、悪玉の活性酸素は、水素と結びつき無毒化されることが分かっています。
 水素を体内に取り込む方法には、水素水として飲む、経皮吸収させる水素入浴などがありますが、鼻粘膜から水素ガスとして吸入する水素吸入がより効果が高いということが分かってきています。鼻から吸った水素は目を通り、脳に行き、1 分で全身を廻るそうです。医療の現場でも治療に使われつつあり、先進医療Bにも認定された水素吸入法は、近い将来、保険適用できるように治験が行われています。

 ワムでお取り扱いしている高濃度水素吸入器『Nomycom(ノミコム)』 は、従来型のミネラルを電気分解して水素を発生させる発生器ではなく、埼玉工業大学で研究開発した発生材を用いるため、純度の高い高濃度水素を発生させるだけでなく、1 分間に40000ppm (医療では 25000 ~ 40000ppmを使用)、毎分200ml と水素発生量が業務用レベルに高いのも優れた特徴です。発生材を用いるため、お水は勿論のこと、ジュースでもお茶でもコーヒーでも水素ガスを発生させることが出来ます。また、出来た水素水をパウチに詰めて保存することも可能です。

 老化の原因となる悪玉活性酸素を除去してくれる水素の吸入は、私共が推奨する “ Graceful Aging ” の実現だけでなく、今のコロナ禍のような状況において大切な免疫力UPにも有効で、今後ぜひ習慣として取り入れてほしい、美と健康への新しいご提案です。

 

目的別美ボディメイク

1.

肥満脱却

「脂肪は死亡に通ず」と言われます。脂肪細胞が肥大化したり、脂肪細胞の数が増えると生活習慣病の原因になります。脂肪を燃やして痩せましょう。

2.

体型矯正

年齢とともに体を支える筋肉が減少し、猫背・O 脚・お腹ポッコリの老化体型になっていきます。また若くても生活習慣や運動不足で年齢より老けて見え る「老け体型」になる場合もあります。体を支える筋肉を鍛えて、「美しい体型」になりましょう。

3.

元気な体づくり

脂肪細胞がいろんなホルモンを分泌していることがわかっています。痩せている脂肪細胞からは、糖尿病やガンを予防するアディポネクチンという良いホルモンが分泌されますが、太った脂肪細胞は悪玉ホルモンを分泌します。体型が前屈みで膝がまがってくると肺活量は減り、すり足歩きや歩幅の小さな歩行になって運動量が低下し、ますます筋肉量は落ちていきます( ロコモティブシンドローム )。 つまり、「元気な体」とは適度にスリムで美しい体型を維持している体なのです。

来年の「美ボディ」を目指 して、元気で美しい体にトライしましょう。

  • 【エステワム】公式ニュースアカウント

©2020 by estheWAM All Rights Reserved.